キャラクターで決まる!会社のイメージ

その会社のキャラクターは、いわばその会社のシンボルです。
コーポレートアイデンティティーの思いが込められています。


引越し業者のキャラクターなどは、引越しの手助けになるかもしれません。


しかし、せっかく作ったキャラクターも
なかなか世の中に浸透しなかったり、
区別がつかなかったりで作った側の想いが伝わっていません。

それは、キャラクター達のコンセプトが弱いからかもしれません。
コンセプトがしっかりしていればキャラクターたちが生きてきて、
会社の想いもおのずと伝わるものです。

コンセプトこそが命!

そんな中、今日本で一番有名な(最近人気急上昇中の)
キャラクターはくまモンです。
くまモンは熊本県の営業部長です。

コーポレートアイデンティティーではないですが、
県のアイデンティティーですね。
熊本県には営業部があるのですね。

くまモンはいわゆるゆるキャラとして認識されていますが、
決してゆるくはありません。
多くのゆるキャラは体が明るい色です。

くまモンのように真っ黒なキャラクターはなかなかいません。
多くのゆるキャラは目がぱっちりしているかそうでなければ笑っています。
くまモンのようにこわい目をしていません。
(実はあの眼は、くまもとサプライズという事で、
びっくりしている目なのだそうですが、
やっぱりあの眼はこわいです。)

くまモンは体が大きく、見た目が鈍重なのですが、とっても身軽です。
バランス感覚もとてもよく、バンジージャンプもこなします。
そしてくまモンは芸達者です。

これほどコンセプトのしっかりしたキャラクターはとっても珍しく、
だからこそ成功を収めたのです。
今では熊本県よりくまモンの方が有名かもしれません。

キャラクターが重要な業界

さて、くまモンは熊本県という自治体のキャラクターですが、
会社のキャラクターで比較的しっかりしている業界があります。

それが引越し業界です。

最近では少し下火になっていますが、
それでもこの業界には様々なキャラクターがいます。(あるいはいました)
動物もたくさんの種類がいますし、人のタイプもたくさんあります。

上にも書きましたが、
キャラクターにはその会社の想いが込められています。
特に引越しとなるとトラックで移動します。
そのトラックこそが動く広告塔ですね。
親しみのあるキャラクターをトラックに描いていれば、
多くのお客さんが交換を持ちます。

そして自分が引越すときにはぜひこの会社にと思うようにもなります。

このサイトでは、
そんな引越し業界のキャラクターと
そこに込められた思いを推察しつつも、
でもこんな見方もあるかなというような事を書いていきます。